--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.18

先代の専大の千台の車は仙台ナンバー。

いよっしゃぁー!ついにきましたーミスチル@仙台グランディ。

前々からミスチルのファンであることは言ってましたが、その好きさ加減は巷に溢れる「あーシングルだけなら知ってるよー」的なエセミスチルファンなどを一蹴できるほど。

それほどまでに愛を持っているわけです。
カラオケは全部歌えます。ただ、そんなマニアックな歌を一般的なカラオケの場で披露するほど空気が読めない人間ではないのでなかなか歌う機会は限られてくるんですけどねー。よくいるんだわーみんな知らないようなHIPHOPかますやつ。YO!あれ?口が勝手に・・・。

っつーか最近ホント何歌えばいいかわかんねぇわ。テナーとかラッドとかすらみんな知んないしさー。もっとみんなロック聞けよー!洋楽?あぁ?歌詞の意味もわかんないのにYeah!とかぬかしてんじゃねーよ^^っていうスタンスなので僕は日本語ロックしか聞きません。あれ?なんかみんなが敵意むき出しな目で見てくるのはなぜだろう?

とまぁカラオケ談義はそこまでにして。

その時代時代を彩る歌っていうのは世間的に存在するのは確かであって、現に歌とともにその時代を振り返る、といった試みは大衆娯楽、つまりテレビの世界では多く使われている手法ですな。

そこにおいて自分の時代、時代というのはいささか語弊がありますが、自分の成長過程においてその時その時で聞いてた曲とか流行ってた曲とか、そういう類のものは皆さんそれぞれお持ちでしょう。曲に思い出が帰属しているというか。

そこでもってミスチルは僕の人生のなかで思い出すと節目節目で心に響いていた、ということなのです。

例えば高校受験のときはyouthful daysを聞いていたのを思い出すし、
くるみとかはその曲を聴きながら初めてアドレスを話したことのないほかのクラスの子に聞いて(形式上は罰ゲームだったがw)頑張ってメールをしていたなぁーと思い出す。

♪ねぇくるみーあれからは一度も涙は流してないよ~♪

と桜井氏は歌っていたがその後、すぐにその子に彼氏が出来ていたとき僕はひっそりと泣いた。さめざめと泣いた。一週間後とかひどいタイミングすぎる。
あれから今年で4年。最近泣いてないなぁとふと思ったり。


そんな残念な思い出すらも曲に内包されていて。仮面浪人してるときもミスチルのIラブU聞いてたもんなー。思い立った瞬間そこは出発点!跳べー!うおおおおおお!ガリガリガリガリ!チャンドラグプタ!

いいことばかりでもないけど、なぜか覚えていることってそういった残念なことが多いけど、なんだか思い出すといとおしく思える瞬間っていうのはいいことよりよくない事なのかなぁ。なんだか老け込んだ発言ですね。


だから僕は今日もミスチルを聞く。
綺麗な思い出も残念な思い出もその曲を聴けば思い出せる。そんな気がするから。




なんか無理やりまとめてみましたw

では仙台行ってきまーす!携帯更新あるかも!(クリックで投票、ランキングを変えてみました)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://guttari2.blog56.fc2.com/tb.php/44-e01c74d5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あたしは終りなき旅が今年の受験ソングになりそうです(ノ∀`*)ミスチル好きです。でもエセミスチルファンにも及びません。大好きなのはBUMP OF CHICKENとRADです(*´ω`*)ライブ行きたいなぁ~。
Posted by さばじい at 2007.05.18 23:54 | 編集
>さばじぃさん
バンプもRADも好きっすよー!まぁでもそれはエセレベルかなw
ライブに行くと大して好きじゃなかったアーティストが好きになったりしますよねー。実際に聞いてみるっていうのはホント貴重な体験です。
Posted by ぐったり at 2007.05.22 13:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。