--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.23

花火花火はなびあくび(後編)と思ったけど雑談。

いやはや世間は早実斉藤君フィーバーですがね。

僕はといえば何ともぱっとしない毎日。

ぱっとしない。

PATしない。

これはゴルフにおけるグリーン上のことなのか、

はたまた・・・。



取り乱しました。どーもーーーーー!ぐったり!です!

あ、自分的には斉藤君は普通に早稲田に来ると思いますね。

プロに行くとは思えない。

一般入試で早実入ったんだよ!

これホント立派だと思うね。結構な難易度でしょ?

勉強熱心らしいし。

さぁさぁ、ハンカチ王子を応援したかったら早稲田に来るんだ!ww



まぁね、斉藤君は今でこそクールで冷静沈着。

彼も昔は感情をむき出しにして投げていて、ピンチになったらストレート連発!みたいな。

コーチなんかに大分おとがめくらってたみたいで。

「投手が感情を出して何がいいことあるんだ」

それであのクール斉藤が誕生したんですね。

教えを受けてそれを吸収し成長できるのはすばらしい。

僕なんかはもうそれはそれはすぐ顔に出してしまう性格のために

「お前は嘘をついてるがすぐわかる」

などと浮気一つもできないような正直さの持ち主なんだが、

それを利用してどうにか人気者なれないかと思慮をめぐらしてみたところ、

逆の意味での人気者にしかなれないと気づいてがっかりですよ。えぇ。

唯一できそうなのがリアクション芸人だったのだが

下手したらホントになってしまうかもしれないので

心の中の自分に全力で否定。

そう、僕は結構リアクションで笑いをとるタイプなのだ。


得てして正直者って得をしないようにこの世の中出来てるわけで、

すぐ顔に出てしまうっていうのはこれまた厄介なものだな、と。

これはすぐにでもクールでポーカーフェイスになるべきじゃね?とか

調子こいて、じゃね?みたいなノリで思ったけど

僕から笑顔つまりスマイルをとったら何も残らないんじゃないのくらいに

結構なスマイルキングなので

それはないな、この個性化の時代に。

と打ち消すのでした。




しかし。


僕が一番注目をしたのは、

キャプテンの後藤君。


僕は丁度リアルタイムでテレビで早実の優勝を見届けたわけですが。

それはもうやんわりとね、あついまなざしで見つめてたわけですよ。

暑い甲子園のグラウンドを。

クーラーの効いた部屋でガリガリ君を食べながら。

それはもうクーラーとガリガリ君のコンボによって快適。

むしろ快適通り越してビフテキ。

このくそ暑い夏にビーフステーキかよ。



で、その後藤君。

優勝インタビューで斉藤君と並んでインタビューされてたんだけど。

そこでの彼。

















頭悪そう。






うまくしゃべれてない。

なんていうかカミカミというわけじゃない。

そこはこのわせきょーきってのカミニストが言うのだから間違いない。

うんなんか最後に残念なキモチになった。

一緒に見てた親も頭悪そうとか普通に言ってたからからね。




とともに早稲田らしいなぁーと思った。




ま、だから最終的にはほほえましいってことでここはひとつ。

(ばかばっかりという結論)



花火の話ですがね。

なんかもうどうでもいいよねこれ。

あれですね。

結局あれです。


肉体労働ってもう絶対イヤ。


先輩とかと一緒にやったバイトなんだけど、

いやー非常につらい。

二日間こき使われました。

俺は働き蟻かってくらい。


もしくはたけし軍団における〆さばアタルのような。


現代社会におけるソルジャーの意味を体で理解。

当日なんて撤去したあとにごみ拾ったり。

ごみ拾ってたら朝迎えたり。

なんだろ、こういうのを一生の職にはしたくないと

切に、切に願いました。


いやーでも。

こういうイベントに対してこれだけたくさんの人たちが

ウラで動いてるんだーっていう勉強にはなった!

たぶん行く側としてなら何気なく楽しい時間すごすんだろうけど、

イベント一つ動かすのにこういう現場での大変さを学ぶことが出来た。

経験って大事だ。

一つのバイトからでも多くを学べた。

いろんなバイトをするっていうのも自分を社会を考える上では重要なのかもしれないな。






ただ、徹夜の肉体労働バイト上がりで

そのままお台場冒険王に行くっていうはさすがに無理だった。





ノリでそんな予定立てたけど無理でしたww


先輩は行ってたけど(無尽蔵?)










僕はそんな肉体的冒険お断りだ。







航海士というか後悔士なぐったりに投票。(クリック)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://guttari2.blog56.fc2.com/tb.php/35-286b6430
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。